×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



幻影公演【星の揺り籠】

かむとけ

「皆様にはこれから、三つの世界の旅に出ていただきます。」

夢に堕ちた天使エリーゼ、殺された駒鳥ロビン、両腕のない画家サルバドール。
三人の物語が交錯した時、貴方は何を観るのだろう。
これは詩劇か、それとも、奇譚か。


演劇ユニットかむとけが贈る幻影公演『星の揺り籠』、
魂を少々拝借して、いよいよ宴の始まりでございます。


▼TOPへ